極限環境微生物学会 トップページ

開催案内

参加申込

プログラム


技術コーナー
 




極限環境微生物学会 第9回シンポジウム
 
極限環境生物 〜より広く、より深く〜

日時:2008年7月11日(金)午後1時〜5時40分
          (6時より懇親会の予定)
場所:東京大学農学部 弥生講堂
 (地図はこちらから
交通:東京メトロ 南北線 東大前駅下車 農学部正門入る
   


プログラム(敬称略)


13:00-13:10 開会の挨拶
13:10-13:50
西澤 直子(東京大学大学院農学生命科学研究科 教授)


ホームページへ
講演タイトル 「極限土壌における植物の耐性戦略に関わる分子とその応用」

13:50-14:30
青木 俊夫(日本大学生物資源科学部 准教授)


ホームページへ
講演タイトル 「植物に耐酸性を付与する遺伝子の探索と機能解析」

14:30-15:10
堀川 大樹(NASA Ames Research Center 研究員)


ホームページへ 東京大学 北海道大学 NASA
講演タイトル 「ヨコヅナクマムシ:極限環境動物のモデルとして」
コーヒーブレイク

15:30-16:10
桑原 宏和(海洋研究開発機構
      極限環境生物圏研究センター 研究員)


ホームページへ
講演タイトル 「シロウリガイにおける化学合成共生細菌のゲノム縮小進化」

16:10-16:50
梅野 太輔(千葉大学大学院工学研究科 准教授)


ホームページへ
講演タイトル 「自殺装置を実装した微生物ロボット」

16:50-17:30
木賀 大介(東京工業大学大学院 総合理工学研究科 准教授)


ホームページへ
講演タイトル 「「生物」はどこまでの可能性を持つか:生体高分子を人工的に組み合わせることによる考察」



17:30-17:40 閉会挨拶

18:00-20:00 懇親会(東大農学部 生協食堂)


問い合わせ先 伊藤政博(東洋大学)
ito (at) itakura.toyo.ac.jp



 
(C) Kyokugen Biseibutu Gakkai, Organization all rights reserved.