極限環境生物学会 トップページ

開催案内

参加申込

プログラム


技術コーナー




要旨ダウンロード

 


シンポジウム
極限環境生物学会 第16回シンポジウム

日時:2015年6月6日(土) 13:00〜17:45(受付開始12:00)
              懇親会18:00〜
              (京都大学北部構内 北部食堂)
          (17:30〜19:30(懇親会))

場所:京都大学 吉田キャンパス 北部構内
     北部総合教育研究棟 益川ホール
 (〒606-8502 京都市左京区北白川追分町)
        (地図はこちら「13・北部総合教育研究棟」内

参加費:会員:3,000円、非会員:4,000円、
    学生(会員、非会員共):500円

懇親会:一般5,000円、学生2,500円
に行います。
交通:JR京都駅から市バス(約35分) 【206系統】百万遍(徒歩10分)・【17系統】京大農学部前
阪急河原町駅から市バス(約25分) 【201・31系統】百万遍(徒歩10分)・【17・3系統】京大農学部前
京都市交通局:市バス路線図
       ルート検索

※構内には一般駐車場はありません、お車での来校はご遠慮ください。
※ホールでの飲食はご遠慮下さい。


概要
【テーマ】「極限環境生物が秘めるストレス適応能力」
      

多くの生物にとって極限環境は極端なストレスを与えるものであるが、生物は独自のそして様々な戦略によりストレスに適応する。このようなストレス適応戦略は、農学・工学・医学等の様々な学術分野において関心の高い課題であり,極限環境のような極端な場合のみならず、様々なレベルのストレスに対して精力的に研究が進められている。またストレス適応を知ることは,近年さらに注目を集めるpolyextremophiles(複数の極限環境ストレスに適応した生物)を理解する上でも重要と考えられ、本学会員にとっても興味深い課題である。そこで本シンポジウムでは、ストレス応答をキーワードとして、各方面から演者をお招きする。各分野での最新のストレス応答研究に関する講演を通して、異分野交流を深める機会としたい。



技術コーナーへのお誘い
シンポジウム開催中に技術コーナーを設置します。研究アウトリーチ、製品紹介にご活用下さい。技術コーナーより、登録してください。




第16回シンポジウムへの参加登録はこちら



注意)開催内容について追加変更が生じた場合、このホームページで掲示いたします。


協賛学協会:


問い合わせ先 

小西 正朗
 (北見工業大学バイオ環境化学科・シンポジウム委員長)
     Tel: 0157-26-9402 Fax: 0157-24-7719
     E-mail: konishim@mail.kitami-it.ac.jp




 
(C) Kyokugen Seibutu Gakkai, Organization all rights reserved.