極限環境生物学会 トップページ

開催案内

参加申込

プログラム


技術コーナー




要旨ダウンロード

 


シンポジウム

極限環境生物学会 第12回シンポジウム

日時:2011年6月13日(月)13:00〜17:00
          (17:30〜19:30(懇親会))

場所:産業技術総合研究所 つくば中央第1
    共用講堂
          (地図はこちらから

参加費:会員:3,000円、非会員:5,000円、
    (学生は会員、非会員共に無料)

本年度は、懇親会を行いません(節電計画を配慮して)
懇親会費:5,000円 (学生は3,000円)
     共用講堂1階ホワイエ
     シンポジウム開催後に行います。
     会員・非会員共に参加いただけます。
  

交通:つくばエクスプレス つくば駅よりバス
   または東京駅八重洲南口発 常盤高速バスつくば号 
      並木2丁目下車徒歩5分
   【東京電力の節電要請によりダイヤが乱れる可能性があります。
    余裕ある移動をお願いします。】


概要

極限環境生物とは何でしょうか?「極限」な環境において、生物はより多様な環境適応戦術をとってきます。今回のシンポジウムは、地球生命のフロンティアである地下微生物生態系をはじめ、高温・低温・乾燥と様々な角度から生物を見つめる研究者をお招きし、最新の知見をご紹介していただきます。


技術コーナーへのお誘い(会場:共用講堂1階 ホワイエ)
シンポジウムに先立ち、12時より開始します。coffeeもご用意しております。多数のご来場お待ちしております。

交通情報『スムーズなアクセスのために』
             →印刷用PDFファイル
             →携帯電話機(モバイル)閲覧用
            
http://www.extremophiles.jp/i/s12.html

■つくば駅⇒産総研■
産総研マイクロバス、路線バス、タクシー乗り場の案内をしております。
http://www.aist.go.jp/aist_j/guidemap/pdf/tsukuba_c.pdf

■東京駅(八重洲南口)⇒産総研(高速バス)■
「並木2丁目」が産総研前となります。順路に従って共用講堂までお越しください。

■お帰りについて■
シンポジウム終了後は、路線バス(並木2丁目⇒つくば駅)、高速バス(並木2丁目⇒上野、東京駅方面)をご利用下さい。

========================================

技術コーナー、学術展示のお誘い(共用講堂1階 ホワイエ)

シンポジウムに先立ち、12時より開始します。

極限生物の研究に関連した最新機器、極限生物(ネムリユスリカ)や不凍蛋白質の実物をご覧ください。

coffeeもご用意しております。多数のご来場お待ちしております。

========================================

JBA(バイオインダストリー協会)つくば研究室見学ツアー(共用講堂1階 多目的室)

シンポジウムに先立ち、9:30よりJBAつくば研究室の紹介を行います。NEDOプロジェクトの一環として取り組んでいるバイオエタノール開発の現状についてご紹介します。この機会に是非ご参集ください。事前にご連絡いただく場合は、小林良則(メール:yn-kobayashi@aist.go.jp)宛にご連絡ください。当日参加でも構いません。

【内容】

・研究員によるプロジェクト内容の説明(40分)

・ラボツアー(30分)

案内状(添付の書類をリンクしてください)

=======================================


■食堂・コンビニ■
共用講堂向かいには食堂(1 階、2 階)とファミリーマート(2 階)があります。また、共用講堂の1 階に飲料の自動販売機があります。







第12回シンポジウムへの要旨集はこちら

第12回シンポジウムへの参加登録はこちら



注意)東日本大震災による余震の影響、ならびに福島第一原子力発電所事故に関連する電力不足問題により、開催を已む無く中止する場合があります。その場合、このホームページでの掲示、ならびにシンポジウム申込登録者に電子メールで連絡いたします。
注意)本年は懇親会の開催を行ないません。



協賛学協会:

問い合わせ先 宮崎健太郎(産業技術総合研究所・シンポジウム委員長)
miyazaki-kentaro(at)aist.go.jp



 
(C) Kyokugen Seibutu Gakkai, Organization all rights reserved.